クロニック・スチューデンツ & La Borde Blanke 共催

クロニック・スチューデンツ La Borde Blanque 共催

ラージャヨガ・トレーニング(IYF認定コース)

こちらは、クロニック・スチューデンツ公式サイトの特設ページです
→  INEHジャパン TOP へ戻る

クロニック公式 TOP へ戻る

ラージャヨガ教師歴 34年のエレカ・クラーリンゲンによる、指導者養成トレーニングです。

ラージャヨガ(Raja Yoga)とは

BB_raja_budda.png

ラージャヨガは、幾つもあるヨガの流派の中で、最も全うした形態のヨガの1つで「ヨガの古典」とも呼ばれている教えです。肉体の進化を促すハタヨガを実践しながら、本質的な部分では、心をコントロールして深い瞑想状態に入るための訓練が教えの中心となっています。近年、「マインドフルネス」と呼ばれているマインドの訓練法が知られてきていますが、ラジャヨガは、その先を行く、より高次の意識状態を見据えています。クラスの中で話されるヨガの哲学は瞑想の訓練のサポートとなるでしょう。

これからヨガの教師を目指す人にも、既にヨガの教師である人にも、そして自身の進化成長のためにヨガや瞑想を実践している人にも、また、当サイトをご覧になられる秘教治療(エソテリック・ヒーリング)の学びの道を探求している方々も、それぞれのレベルで学びのある素晴らしいトレーニングです。

 

La Borde Blanque について

ヨガと瞑想、休息と精神修養のためのリトリートセンター

南フランス郊外の大自然に囲まれた、La Borde Blanque は、ヨガと瞑想とヒーリングのリトリートセンターです。エレカ・クラーリンゲンとピーター・ヘムストラ が運営しています。
講師エレカが教える、ラージャヨガ指導者養成トレーニング
コース(以下、TTCと略す)は、the International Yoga Federation (IYF/
国際ヨガ連盟)による国際認定を得ており、その他、

EUYA(ヨガ協会ヨーロピアン組合)とAFY(フランスヨガ協会)の名誉会員としても認定登録されています。ラジャヨガの探求を更に深めたい人には、INEH認定エソテリック・ヒーリング養成トレーニングも用意されています。

 

トレーニング全体の構成

このコースは全部で7モジュールで構成されています。2つのベーシックと5つのインテンシブから成ります。

 

Basic モジュール1…ヨガスートラ基礎の基礎1(週1回)

Basic モジュール2…ヨガスートラ基礎の基礎2(週1回)

Intensive モジュール1…パタンジャリのヨガスートラ1(週2回)

Intensive モジュール2…パタンジャリのヨガスートラ2(週2回)

Intensive モジュール3…バガヴァッド・ギーター1概論(週2回)

Intensive モジュール4…バガヴァッド・ギーター2続編(週2回)

Intensive モジュール5…魂の科学(スワミ・ヨーゲシヴァラナンダ)(週2回)

*プログラム内容は、La Borde Blanque(英語)でもご確認いただけます(日本語訳は随時更新予定)
*日本開催では年に1回1モジュール毎のペースで進行する予定です。内容や順序は、国内向けに調整が加わる可能性があります。[2021年11月現在]

コースの流れ

●毎年1モジュールずつ開講し、計7年で全てのカリキュラムが完結します(日本での開催は、毎年冬期になる予定)

●参加者のレベルや個人の目的によって、各モジュールはどの年からでも受講していただけます(※次項「受け方のご提案」を参照)

●各モジュール毎に修了証が発行されます(注:各回の修了証はIYFの正式認定証ではありません)。

全モジュール(7年分)を履修し、必要課題を全てこなせば、IFYのTTC認定証が出ます。

日本開催の場合、全7モジュールが最後まで開催できるかどうかは、毎年の参加者の集まり具合に左右されます。次のモジュールの参加人数が集まらなければ、翌年の1〜2月頃に延期になります。予めご理解の上、ご検討ください。

● オンライン開催、かつ通訳を挟んでの進行となるため、TTCとしての履修時間は現地開催と異なる場合があり、そのため将来的には補習や追加課題が課せられることが想定されます。

​受講レベル・受け方の目安

●ヨガ未経験の方・ヨガ初心者 … ベーシック(1&2)から始める事をお勧めします。
●ヨガ経験者(実技・哲学とも)を自負する方 … どのモジュールも順番に関係なく受講できます。
●INEH2年制コースの在校生(卒業してない人) … ベーシック(1&2)から始める事をお勧めします。
●INEH2年制コースの卒業生 … ベーシック(1&2)をスキップし、インテンシブ(モジュール3以降)から受け始める事も可能です。
●TTC正式認定にこだわらず、自己成長が目的の人 … どのモジュールからでも、単発回だけでも受講できます。
●TTC正式認定証を得たい人 … 全7モジュールへの参加ならびに修了する必要があります。各モジュールの間や正式認定までの間に、足りない時間や履修要件を満たすための自宅学習や課題が担当講師から課せられ、その完遂が要求されます。


インテンシブ1〜5の部分がIYFの認定コースで、ベーシック1〜2はインテンシブを円滑に学び進めるのに必要な基礎知識と素養を育てるクラスです。基礎の基礎とは言っても、重要なエッセンスがたくさん詰まっている部分なので、既にヨガスートラを学ばれている方でも、さらに理解を深める機会になるでしょう。

 

各モジュールの進行内容

 

最初のベーシック・モジュール1&2は、1回につき3時間の講義と実習、計10日間で修了となります(日本開催は、毎週火曜日の夕刻に開催)。インテンシブ・モジュール1〜5の間は、各回は計18日間で修了となる予定。

lotus_48px_gray.jpg

アサナとリラクゼーション(1時間)

​ハタヨガ では様々なモダンスタイルをご紹介します。私達のアプローチはマインドフルな仕方、つまり「静かに、注意深く、瞑想的に(※)」行います。アサナを維持するのは時にきつく、パワフルです。また、一連の流れを通したシリーズを紹介して、動きの中にマインドフルでいる事も実践します。十分な余裕をもって個人に合わせて適応させたバリエーションや応用を、皆さんそれぞれ個々のレベルに応じて実践していただきます。

lotus_48px_gray.jpg

プラナヤマ、集中&瞑想(1時間)

プラナヤマ…呼吸とエネルギーの訓練です。呼吸を訓練することで、微細なプラナやメンタルエネルギーの流れを操作する術を学びます。
集中&瞑想…感覚と気づきを内側に向け、集中と瞑想へ向かって内観します。プロフェッショナルで経験豊かな教師のガイドの下で、段階的に行うステップと異なる様式の技法を駆使した、高次の意識領域を探求します。

lotus_48px_gray.jpg

哲学(1時間)

異なるテーマにおける伝統的なヨガ哲学の教典を学習します。上級モジュールに進級していくと、ヨガや意識の修練法の分野でもよく知られている教典、「パタンジャリのヨガ・スートラ」、「ハタヨガ・プラディーピカ」、「バガヴッド・ギータ」「魂の科学」、等を学びます。(INEHのエソテリック学生にとっては、上級モジュールに近づくにつれて、INEHで学んできた事柄との照合を見い出せる場面を多く得て、さらに統合的な理解を深める助けとなるでしょう)。

※ プラクティスにおいて「静かに、注意深く、瞑想的に」という様相は、ラジャヨガ教師歴34年のエレカの指導スタイルにおいて特徴的で、ヨーロッパ圏のヨガの生徒達や日本のINEH学生のからも熱い支持と評価を受けています。

モジュール1 開催概要

期間 2022年1月11日(火)よりスタート
間隔 毎週火曜日(18:00〜21:00)x 10週連続
   最終日は3月15日(火)

場所 オンライン(zoom)フランスより中継
講師 エレカ・クラーリンゲン
通訳 幸田良隆

催行人数 15名

※2022年度分は開催が確定しました!
 

 

受講料(税込)

一括払い

早割 66,000 円(12/7までに入金できる人)
通常 77,000円(入金日が12/7〜以降になる人)

分割払い

1回目 44,000円(12/7までに入金)
2回目 33.000円(3/14までに入金)

※分割払いは、経済的に一括払いが困難な方向けの措置ですので、途中で受講辞退をされても未受講分の支払が免除になる事はありません。キャンセル料や手数料を差し引いた残金は完済していただきます。

キャンセルポリシー

お申込み&入金後のキャンセルは、キャンセル料を申し受けます。
11/31までのキャンセル…未入金であればキャンセル料なし(振込手数料のみ)
12/1〜12/7までのキャンセル…通常料金との差額 11,000 円+振込手数料を差し引いた残金をご返金
12/8〜以降のキャンセル…通常料金の20% 15,400 円+振込手数料を差し引いた残金をご返金

 

・開催期間の途中で受講を辞退や欠席されても未受講分の支払が免除になる事はありません。
・分割払いを選択された場合で、後半が未払いであってもキャンセル料や手数料を差し引いた残金は完済していただきます。
・自然災害や天候等の不可抗力によるセミナーの中止や延期の場合、受講料の返金、又は他のセミナー代金への振替は受付しますが、当イベントに参加するために受講生が個人的に手配したものがあった場合でも、それらの諸費用については参加者自身のご負担となります。

参加中の注意事項

オンラインでの実技指導について
体調が優れないときは無理して参加しないようお願いします。心配なときは事前にご相談ください。参加中のケガや事故、健康問題、その他トラブル等については、各自の責任管理の下でご対応ねがいます。

遅刻・欠席した場合
次週の講義は、前週の進行の続き物として進行していきます。遅刻・欠席の場合は、2〜3日後までに動画をお送りしますので、翌週までに視聴し、自宅でのヨガ練習にも取り組んでいただいた上で、翌週の講義に参加してください。それとは別に、履修単位の欠けた部分に相当する時間数を補うための課題提出と自宅学習が課せられる事があります。TTCの修了認定の目的の有無に関わらず、全10日間は連続性をもったコースですので、可能な限り欠席がないようにされる事をお勧めします。

 

お申込フォーム

下記のフォームからお申し込みください。下記の留意事項を必ずお読みの上で申し込んでください。

 

申込にあたっての留意事項

● 携帯会社のメールアドレスは使用不可。自動返信メールやクロニックからの連絡が届きません。gmailなどを使われることをオススメします。

● 申込フォームには、必ず参加者ご本人と直接連絡が取れる情報をご記入ください。連絡先情報を正しくご記入されない事による連絡遅延や漏れ、それに伴う損害については責任を負いかねます。連絡先に変更がありました際は、速やかに事務局までご連絡をお願いします。
● ご入金の確認をもって正式な申込完了となります。申込フォームの受付日時に関わらず、入金順に座席を確保いたします。入金確認ができない場合、残席状況によっては自動的にキャンセルさせて頂く場合があります。予めご了承ねがいます。
● 早割で申込されていても、期日までにご入金が確認できない場合は、通常価格を適用させていただきます。
● 領収証は、金融機関からの振込票の控えをもちまして、これに代えさせて頂きます。

オンライン講座にあたっての留意事項

● zoomを使って行います。zoom最新バージョンに更新しておいてください。古いバージョンでは受信ができない場合があります。
● 申込者以外の方の参加、参加用のURLを第三者に共有することは禁止。必ず申込者ご本人がご参加ください。
● 開始30分前から、セミナーのURLに入室可能です。Zoomを使い慣れていない方は時間に余裕を持ってアクセスして下さい。
● 参加者は自分のビデオをオンにして、講師やスタッフに顔が見えるようにして下さい(講師とのコミュニケーションと申込者本人の出席確認も兼ねています)
● 前日までにURLリンクのメールが届かない場合は、事務局までお問い合わせください。
● できるだけ光回線で安定した速度のインターネット通信での受講をお願いします。携帯電話のパケット通信では速度が十分に出ないことがあります。
● セミナー内容の録画、第三者への漏洩、公開などは一切禁止です。
● 講義や実技デモの間は、講師のスクリーンをメインに録画しますが、進行の中でギャラリー表示で全員の画面が映る時もあります。また質問時は声とお顔がメインで映りますので、その事に対し著作権などの権利請求をしない方のみご受講ください。
● 収録された動画の著作権は主催者にあります。その後、アーカイブ動画販売の可能性もありますので、顔や名前が少しでも映ることに抵抗がある方は参加をお控えください。

講師プロフィール

 

エレカ・ヴァン・クラーリンゲン

フランス在住、IFY認定ラジャヨガ教師、
INEH認定エソテリック・ヒーリング教師
心理士、ナチュロパス

私は自然との繋がりが深い子供でした。自然と共にいて、そして自然の中で生きて活動することは常に私の切なる願いでもありました。10代初期の頃、私はふと自然な流れで瞑想をするようになり、自身の内なるガイドの導きに従って、ヨガの探求道に繰り出しました。
それから数年後、アムステルダムのラジャヨガの教師養成トレーニングを修了、ナチュロパシー(自然療法)とエソテリック・ヒーリング(秘教治療)を学び、その後、臨床と健康心理学の心理士としてユトレヒト公立大学を卒業しました。

ヨガと瞑想は、私の人生の生きる道となり、喜びや平和と自由の源となりました。そして、この自分の体験が、周囲の他の人達にも、彼らが自分自身の源(ソース)と繋がる体験へと導きたいと言う熱望として溢れ出ました。

1988年から伝統的なラジャヨガの教師として、ヨガと瞑想を教え始め、2002年からはヨガ教師達の養成にも力を入れています。エソテリック・ヒーリング教師としての活動は1995年からで、近年は夫のピーターと共によく教えています。オランダでは2人で相互の強みを生かし統合して、ヒーリングとコーチングの実践を融合しています。日本での活動はジュディ・ジャッカ女史から後任を頼まれ、2015年から来日、エソテリック・ヒーリングを教えています(2017年以降はピーターに交代)

私達は南フランス郊外で、ヨガと瞑想、ヒーリングのリトリートセンター La Borde Blanque を立ち上げ、パワーと静穏と自然の美しさの中で、私達の生活とワークの経験をホリスティックな方法でシェアしています。La Borde Blanqueは、あなたの日常生活に、毎日の1分1秒の中においても、ヨガ的、エソテリック的な見方での生命の叡智をに日々の生活で表現できる可能性のお手伝いができることを願っています。

講師HP:www.bordeblanque.com
Facebook:bordeblanque
著書・作品:(ご紹介ページ作成中)

ラジャヨガ学習を更に深めたい方には、
INEH認定エソテリック・ヒーリング養成コースを受講する選択肢もあります。
2022年5月新規クラス開講

 

レッスン光景

日本開催のレッスンでは、分かりやすいと評判の大阪弁の通訳がつきますのでご安心ください。

 

2010 - present

2010 - present

主催・お問い合わせ

主催:クロニック・スチューデンツ
メール:お問い合せフォーム
電話:090-6061-9629(幸田)
共催:La Borde Blanque
協賛:INEHジャパン

 
BB_elleke-pieter_edited_edited.jpg

講師エレカ から INEHの生徒の皆さんへ

ラジャヨガと、皆さんが学んでいるエソテリック・ヒーリングは、どちらの哲学も同じ起源を持つものです。このラジャヨガ・トレーニングは、(ヨガとは言っても単に肉体だけの精進ではなく)実に瞑想のトレーニングであり、あなた自身の潜在性を引き出す訓練になります。肉体的アラインメントはもとより魂との整列を深めるのにとても役立ちます。あなたの人生において、エソテリック観に基づいた日々の生活において、幅広い分野での応用と実際に役立つ資源を多く得ることができるでしょう。