基礎カリキュラム

Carriculum

■ コースの目的

ヒーラーは自己の内面から成長し、教育とトレーニングによって認められる様になるでしょう。このコースの主な目的は、気づきを育て、直観、内なるアラインメント(整列)を発達させ、それらの技術を、最も広い意味における肉体的、精神的健康のために行使する能力(パワー)を培う事です。これは自分自身の健康も然り、他の人々の健康も然り、組織の健康、又は 社会の健康にも当てはまります。『ヒーリング』とは言葉通り、『全体(1つ)となる』という意味です。このことは、仕事や人生の多くの分野に当てはまります。コースの卒業生は、ヒーラーとしての働きを実践できるようになり、そして自己の洞察に基づいて、自分の獲得した技術を応用する事ができるでしょう。

©CHRONICSTUDENTS

■ 基礎カリキュラム - Basic Curriculum


コースは3つの構成でできています。
 

  1. 瞑想のトレーニング:気づきと直観を発達させ、内なるアラインメント(整列)からワークができる様に学ぶ。

  2. 理論講義: パーソナリティー(人格)の成長とスピリチュアル(霊的)な成長、健康と病気、生と死との関係で、エソテリックの視点に立った様々なトピック。

  3. 実習:サトルエネルギーとエネルギーチャンネル(経路)やセンターを異なる次元でバランスする方法論とテクニックを学ぶ。
     

■ 様々なトピック


 参加者は、パート1~4までの間に以下のような内容を学びます。
 

  • 瞑想

  • 直観の開発

  • パーソナリティー(人格)のワーク:自己の思考、感情、そしてブロックに気づき対処する

  • 病気と健康の様相

  • エソテリック・ヒーリングのルールと法則

  • ヒーリングの道徳的側面

  • エソテリック心理学の紹介

  • 宇宙の中での人間の構成

  • 誕生と死

  • 聴く技術とカウンセリング

  • クライアントへの対応

  • センシティビティ(感受性・感度)と診断

  • エネルギーの操作を学ぶ

  • 解剖学と生理学のイントロダクション

  • サトルボディー:構造、機能、メカニズム

  • チャクラのバランスを伴う実習

  • エネルギーフィールドとチャクラ

  • エネルギーフィールドに関する科学的リサーチ

 

 

 

→ Next  推奨ガイドライン

→ Next  ワークショップ開催日程